300円で乗り放題。都内のローカル路線、世田谷線でフォトウォークしてきた

Setagaya photowalk thumb

ご覧いただきありがとうございます。主筆のてんび〜(@_tenbi)です。

今月の上旬の話なのですが、彼女と世田谷線をぶらぶらしようという企画が立ち上がり、そのまま実行してきました。

てことで今回はそれのまとめです。

世田谷線は300円で乗り放題

今回乗車した東急世田谷線は、三軒茶屋〜下高井戸を結ぶ路線。東急の中ではかなりの短い路線にあたるんですが、路線自体の珍しさと沿線のローカルっぷりが相まって、なかなか人気路線になっています。

東急自体も世田谷線人気は認知してるみたいで、1日330円で全線が乗り放題になる「世田谷線散策きっぷ」というものを販売しています。

今回はこれを使ってフォトウォークをしてきたわけです。

世田谷線フォトウォーク

旅のスタートは三軒茶屋駅から。東急のマンモス路線である田園都市線と接続しているのでスタート地点にはうってつけです。

Setagaya photowalk 1

三軒茶屋駅は単線ホームなので、こんな風に目の前で線路が1つになっています。田舎かよ。

Setagaya photowalk 2

電車が来ました。勝手に「世田谷線は田舎の路線だ」というイメージがあったんですが、終点の三軒茶屋で降りる人の数も乗る人の数もかなり多くてびっくりしました。

Setagaya photowalk 3

今回は終点からスタートということで下高井戸駅へ。まずは腹ごしらえに、下高井戸で人気のパスタ屋さんである虫の巣エストへ向かいます。

Setagaya photowalk 4
Setagaya photowalk 5

このお店、あらゆる所に掲載されている「す」の文字がもれなく「巣」になっていてこだわりを感じます。こういうのすごい好きなんですけど分かってくれる人いないですかね。

Setagaya photowalk 6

初めて行ったお店では絶対にマルゲリータ風のパスタを注文しようと決めているので、今回もそれを注文しました。1000円ちょっとで幸福になれるのでやっぱり美味しいご飯は最高です。

Setagaya photowalk 7

美味しいご飯を食べた後はひたすらに世田谷線沿いを歩きます。しょうもない話で盛り上がってる間に2駅分近く歩いていたので、やっぱりこの辺りはローカル線なんだなあと感じます。

Setagaya photowalk 8

宮の下駅に差し掛かったところでティータイムを取ることに。多くのウェブサイトで紹介されていたカフェルアナに入ります。

Setagaya photowalk 9

ご夫婦が一軒家をリフォームして経営している小さなカフェで、白を基調とした内装がおしゃれで穴場を見つけた気持ちになりました。これはワッフルとコーヒーのセットです。美味しい。

Setagaya photowalk 10
Setagaya photowalk 11

砂時計でティーの出来上がりを待つとか、そういうのすごく良くないですか?

Setagaya photowalk 12

ちなみに宮の下駅には旧世田谷線車両の展示もされていました。内装も古いままで懐かしい香りがします。

Setagaya photowalk 13

今回のフォトウォークの締めは松陰神社。あの松田松蔭が祀られている神社ということで、結構学問成就を祈願しにくる学生も多いそう。僕もちゃんと勉強したいのでおみくじで大吉を引いてきました。

本当は松陰神社から三軒茶屋に戻る過程で地元の神輿に遭遇したり楽しいことは色々あったのですが撮影した写真はこれで終わりでした。悲しい。

ぶらつくのは楽しい

こんな感じで夏が終わってからは大体月に1〜2回くらいカメラを持って彼女と色々な所をぶらついています。楽しいしブログネタにもなるし沢山歩いて健康になれます。良いことしかない。

11月は紅葉を見に行こうという議案が可決されそうなのでまた楽しみが増えました。おしまい。

次回予告: ノイズキャンセルヘッドホン「MDR-1000X」1ヶ月使用レビュー

スポンサーリンク

この記事を書いた人