肩と首のコリが尋常じゃないから「あずきのチカラ」で最高に良いリラックスタイムを送る

あずきのチカラ・首肩用のパッケージ表面

ご覧いただきありがとうございます!主筆のてんび〜(@_tenbi)です。

1日の半分くらいの時間パソコンやスマホを使っているのですが、こうなってくると目や肩の疲れがとんでもないことになってきます。

目の疲れに関してはサンテメディカル12という最強目薬と「あずきのチカラ 目もと用」を使うことで凌いできたのですが、今度は肩と首の凝りが目立つように…。

ということで目もと用に引き続て「あずきのチカラ 首肩用」を購入してみました。

2分のレンジで使える「あずきのチカラ 首肩用」

あずきのチカラ・首肩用のパッケージ表面

目薬の記事で「薬物はどこで買っても同じ」という知見を得たのですが、ビックカメラに寄ったら定価の10%オフで売られていてそのまま購入しました。強い。

あずきのチカラ・首肩用のパッケージ裏面

パッケージの裏面はこのような。

「あずきのチカラ」はその名の通りあずきの持つ天然水分を利用して身体をよろしく暖めてくれる製品で、現在は目もと用・首肩用のほかにおなか用も展開されているみたいです。

使用可能回数は250回と、1200円という値段を考慮するとかなりコスパは良さげ。

ちなみに1200÷250は4.8円なので、費用÷使用回数(日数)=100円以下は無料という定義に当てはめると実質無料です。無料で250回も首・肩を気持ちよく出来るとか最高すぎませんかね。

あずきのチカラ・首肩用の表面

本体には使用上の注意と加熱時間が書かれています。

使用上の注意

  • 表面を内側に畳んで加熱する
  • 繰り返し使用するときは4時間以上間隔を開ける
  • 説明書きが書いてある面を肌に当てない

加熱時間

  • 500Wの場合: 2分
  • 600Wの場合: 1分50秒
  • 700Wの場合: 1分30秒

といった感じ。加熱時間を超過すると普通に火傷します。

あずきのチカラ・首肩用とiPhoneとのサイズ比較

iPhone 7 Plusとの大きさを比較してみました。このようにサイズ的にはかなり大きなものになっているので、多少体格が大きい人でもしっかり首と肩を覆ってくれると思います。

あずきのチカラ・首肩用の裏面は起毛加工済み

本体の裏面は起毛処理がされているので、長時間載せていてもかゆくなったりしません。

使ってみた

実はこのブログを書いている途中からこの「あずきのチカラ」を使ってみています。

肩にそっと置いているだけで肩と首がちょうどいい具合に温まってくれるので、うっかり手を休めて休憩したくなってしまうほど。

とはいえこの「あずきのチカラ」はやや重さがあるので長時間の利用にはやや不向きかな…という印象。パッケージにも「25分程度のリラックスタイム」と書いてあるので、25分を超えて使ってしまうと逆に肩が疲れてしまうかもしれません。

目もと用と合わせてやべーリラックスタイムを送る

僕は大学受験のシーズンに目もとの疲れを防ぐ目的で「あずきのチカラ 目もと用」を購入していたので、これで2つが揃ったことになります。さらに「サンテメディカル12」と合わせて使うことで

サンテメディカル+目もとマスクで目の疲れを回復 & 首肩を覆う「あずきのチカラ」で凝り解消

という最強合わせ技ができるようになりました。疲れ凝りを回復してくれるついでに身長も伸ばしてほしいところ。

目もと用・首肩用の合わせ技は「やべえ…」となること間違いなしなので、僕のように普段からずっとパソコンに向かっているデスクワーカーの人は確実に効果があるのではないでしょうか。

早速明日から、毎日ルーティーンで試してみようと思います。よろしかったら是非試してみてください。

▼首肩用はこちら

▼目もと用はこちら

▼最強目薬「サンテメディカル12」使ってみました

スポンサーリンク

この記事を書いた人