Quincenal第3号「あの青と青と青」

ご覧いただきありがとうございます!主筆のてんび〜(@_tenbi)です。

ソメイヨシノの開花も発表され少しずつ春の匂いもしてきた今日この頃。最近は快晴な日も増えてきて、「春眠暁を覚えず」とは言いませんが少し寝すぎてしまう日もあります。早起き習慣をつけていきたい。

さて、ここ2週間の近況をまとめて紹介していく「Quincenal」、第3号のコピーは「あの青と青と青」です。

最近の連載をピックアップ

まずは前回のQuincenal以降に執筆した記事をピックアップしてご紹介。今週は旅に出ていたので相対的に連載は少なめになっています。

スマホの中身・第3弾を公開!

スマホの中身 第3回

このブログの大きなコンテンツの一つとして成長させていきたい「スマホの中身」。第3回となったこの回では、『シンプルでこだわりのあるライフスタイルを。』をテーマに更新しているブログ「YUTOLOG」の主宰、YUTOさんのiPhoneを紹介しました。

すでに第4回の取材も終え現在執筆中なのですが、今のところ取材した全ての人がiPhone Xを使っているので、iPhone 7 Plusを使っている身からすると惹かれるものがありますよね…!

やる気が出ない時の対処法を紹介しました

効率的に仕事を進める方法としては「GTD」や「ポモドーロ・テクニック」なんていうものがありますが、この記事では特別なスキルを必要とせず簡単にやる気を出すことができる「5分ダッシュ」という仕事術を紹介しました。

僕も起きた直後や寝る前などなかなかやる気が出ない時にこれを多く使うのですが、タイマーがあるのとないのとでは生産性が大きく変わってくるので、普段なかなかやる気が出ない人はぜひ試してほしいです。

エモい歴史をもつ宮ノ下のNARAYA CAFE

NARAYA CAFEの看板

先週12日から13日にかけて、ほぼ手ぶらで箱根旅行に行ってきました。撮影した写真や詳細についてはまたの機会にお届けしたいのですが、現地で発見したカフェが非常にユニークだったので一足先にご紹介。

詳しくは上記のリンクから記事を見てほしいのですが、300年の歴史を持ちながら閉館してしまった高級旅館の系譜がこういった形で受け継がれているのはとても「エモい」といった感じ。機会があればまた行こうと思います。

今号の1冊: モノマリスト本

今週の1冊は、僕が認定バリスタとしてお世話になっているdripの代表取締役であり、ブロガー仲間でもあるホーリーが出版した『人生を変えるモノ選びのルール: 思考と暮らしをシンプルに』、通称モノマリスト本。

発売日の翌日に到着しすでに読了したのですが、モノ選びのルール1つをとってもすごくこだわりを感じます。今まで僕も僕なりにルールを決めてモノを買ってきたつもりでしたが、もう少し基準を洗練していけたらいいなと思いました。

あと、書籍にしても負けないような写真のクオリティの高さ、ちょっと分けてほしい。

今号の音楽

ここ2週間でピンときた音楽を紹介するこのコーナー。今週は2曲を紹介します。

Perfume – 無限未来

まずは先週14日に発売されたPerfumeの新曲『無限未来』。前日フラゲができるようにOmni7というセブンイレブン受け取りができるサービスで予約したのですが、それをすっかり忘れて箱根行きを決めてしまったためフラゲは失敗してしまいました。

曲自体は2月に行われたファンクラブ限定ツアーや先行配信で聴いていましたが、曲の静と動が融合する独特な雰囲気が心地いいですよ。

放課後ティータイム – ふでペン 〜ボールペン〜

3月16日にポニーキャニオンからリリースされているアニメ系の楽曲が、Apple Musicをはじめとした各サブスクリプションサービスで解禁になりました。

解禁された中に含まれるアニメ『けいおん!!』シリーズは僕が小学生の頃に流行していたアニメで、僕がドラムに興味をもつきっかけになった遠因でもあります。ベストアルバム『放課後ティータイム II』は持っていたのですが、サブスク解禁をきっかけに再び聴くようになりました。

その中でもこの『ふでペン 〜ボールペン〜』は、僕がアルバムの中でも最も聴いていた楽曲。小学6年生のときにホノルル国際空港からワイキキに向かう高速バスの中で聴いた記憶が蘇ります。

今号の気になるモノ: オールドレンズが届かない!

前回のQuincenalで紹介したこちらのレンズ、結局ebayでニコンFマウントに対応した改造品が販売されていたので購入してしまいました。

販売している方も改造やクリーニングの様子をYoutubeで公開していたりと非常に評価の高い人で、Paypal経由で支払った翌日に発送の連絡&追跡番号を送ってくれました。

なんですがこの商品、発送元がウクライナとなかなかな距離な上、追跡番号もウクライナ国内の状況しか追跡できないものだったので、現在荷物がどこにあるか分からないという…。
花見の時期に間に合うように購入したので、なるべく早く届いてほしいところです。

今号のピックアップ: 何もしない1日を送ろう

今号のピックアップ記事は「たまには何もしない1日を送ろう」というメッセージを込めた記事。

先ほど紹介したモノマリスト本の中でホーリーも「なんにもない日はなんでもできる日」というメッセージを紹介していますが、なんでも出来る日だからこそ思い切って「休む」という選択肢を取ることも大事だと思います。

お気に入りのコーヒーを飲んだり、音楽を聴いたり。スローな日があることによって、他の日もより一層楽しくなっていくのではないでしょうか。

最後に

こんな感じで隔週刊の「Quincenal」第3号をお届けしました。

快晴続きだった最近ですが、明日からはしばらく雨模様が続く予報の東京。開花したソメイヨシノが満開になって快晴の下で花見が出来ることを祈りつつ、来たる新年度に向けてまた2週間頑張っていきましょう。

バックナンバーはこちら

▼ 第1号「隔週刊、始めます」

▼ 第2号「春の始まり、花開いて。」

スポンサーリンク

この記事を書いた人