清澄白河のジェラート専門店「Brigela」は暑い日のスイーツに最適

ご覧いただきありがとうございます!主筆のてんび〜(@_tenbi)です。

先日、お出かけとSIGMAの大三元レンズの作例撮影も兼ねて清澄白河に出かけてきたのですが、出かけた当日は気温が高く、太陽の下を歩いていると思わず汗をかいてしまうほど。

涼しくなれる食べ物が欲しいな…と考えていたところ、清澄白河には美味しいジェラート屋さんがあるという情報を教えてもらいました。それが今回紹介するBrigelaというお店。美味しかったので早速紹介していきます。

清澄白河にあるジェラート屋「Brigela」

今回紹介するBrigelaは、大江戸線・半蔵門線の清澄白河駅からおよそ徒歩10分のところにあるジェラート専門店。清澄通りを1本木場側に入り、門前仲町方面へ降った場所に位置します。

お店の前や横には大きく「Brigela」と書かれた看板が掲げられているので、入る道さえ間違いなければまず見つけられそうです。

ちなみに店名の「Brigela」は「ブリオッシュ・コン・ジェラート」という言葉を略したもの。ブリオッシュという高級パンにジェラートを挟んで食べる、というこのスイーツは今もイタリアの朝食・昼食として楽しまれているようです。

サクッとメニューを撮影。画像では見辛いので、表でメニューと値段を掲載しておくので参考にしてみてください。

ブリオッシュ・コン・ジェラートのサイズと価格

サイズ 価格
Sサイズ・シングル 250円
Mサイズ・シングル 410円
Mサイズ・ダブル 550円
チョコMサイズ・シングル 550円
チョコMサイズ・ダブル 680円

ジェラートのサイズと価格

サイズ 価格
ピッコロサイズ 280円
ジェラートS・2フレーバー 420円
ジェラートM・2フレーバー 530円
ジェラートL・3フレーバー 780円
S・Mをコーンに変更 +30円

店内はテーブル席がいくつかあって座って食べることもできるのですが、今回はあいにく満席だったので外で食べることにしました。

ジェラートのフレーバーは、常設10つに加え期間限定フレーバーがいくつか用意されています。常設フレーバーはこのような感じ。

常設フレーバー一覧(あいうえお順)

  • カシス
  • キャラメルナッツバニラ
  • ごろごろフルーツヨーグルト
  • チョコラータ
  • バニラ
  • ピスタチオ
  • ヘーゼルナッツ
  • マシュマロジャンドゥーヤ
  • ミルク
  • ラムネ

今回はジェラート本体の味が知りたくて、ブリオッシュ無しの通常ジェラートを購入。味はキャラメルナッツバニラとヘーゼルナッツを選択してみました。

ブリオッシュと合わせて食べることが前提になっているようで味は多少濃かったのですが、その分口の中に広がるナッツとキャラメルの味を堪能できて、食べ終わる頃にはすっかり汗も吹き飛んでしまうほど。

ラムネ・カシスなどさっぱり系のフレーバーも用意されているので、さらに暑くなるこれからの季節にはなかなか良いのではないかなと感じました。

Brigelaは清澄白河以外にもお台場・名古屋など幅広い地域で展開されているので、気になった方はぜひ食べてみてください!

店舗名 Brigela 清澄白河店
住所 135-0022 東京都江東区三好2-1-6 ゴッドヴィレ1階
電話番号 03-5809-8436
営業時間 10:30 – 19:30
定休日 不定休
公式サイト brigela
スポンサーリンク

この記事を書いた人