てんび〜のデスク環境が雑誌に掲載されました。

実は昔から、ちょっとだけ雑誌に憧れていました。

「半永久的に記録が残る」といわれているインターネット上に自分の爪痕を残すことは簡単ですが、ツイートが保存されているサーバーや使っているサービスがクローズしたら、そこに残っているデータは跡形もなく消えてしまいます。

これはブログも同様で、ドメインやサーバー代を払っているこのブログも、料金の支払いを忘れてしまうとあっという間に消えてしまう。永久的なようで、永久的じゃない。

それに対して紙媒体は、全ての書物が「国立国会図書館」に納本されて残されていく。もちろん紙なので破損してしまうリスクはデータよりもずっと高いですが、僕の手を離れても自分の記録が残り続けるのはいいこと。

ーーーーーー

前置きが長くなってしまいましたが、今回『大学生でも理想の書斎・デスクは作れる。4畳半に作る最高の書斎環境まとめ』という記事でも紹介している、僕が自室に作り上げたデスク環境が雑誌に掲載されることになったのでご紹介。

『デジモノマニアが選んだ超愛用品』に掲載されました

今回デスク環境を掲載していただいたのは、電子マガジン『flick!』の別冊として定期的に発刊されている『デジモノマニアが選んだ超愛用品』というムック。最新・話題のガジェットだったり、アッと驚かされるような人たちのカバンの中身・デスク環境がまとめられている一冊です。

メーカー担当者や雑誌ライターが、個人的に愛用している製品はコレ!

大好評のフリック!特別編集『超愛用品』シリーズ、第5作。雑誌編集者や、ブロガー、メーカー担当者、アートディレクターなどが愛用している商品を大公開。

今回はJ-WAVEのDJであり、クラブDJとしても活躍されているDJ TAROも登場! 愛用のアイテムを紹介します。『明日の定番になる最先端ガジェット』コーナーでは、Oculus Go、SONYのaibo、Qrio Lock、アップルのHomePod、ZOZOSUITなど最先端のガジェットを紹介。『毎日を快適、効率的にする新定番ガジェット』コーナーではMicrosoft Surface Go、東プレ・リアルフォースR2、アブラサスの小さい財布など、今定番として注目されはじめているアイテムを紹介!

byデジモノマニアが選んだ超愛用品 | エイ出版社

パラパラと中身をめくっていくと、内容は大きく分けて3つ。

  • 最新ガジェットを紹介するコーナー
  • 定番ガジェットを紹介するコーナー
  • 達人達のガジェットを紹介するコーナー

という構成になっていて、どのコーナーもとても読み応えのあるコンテンツが揃っています。

てんび〜のデスク環境も掲載されました

そして今回、3つ目の「達人達のガジェットを紹介するコーナー」でブロガー枠として僕のデスク環境を取材していただきました。

発売中の紙面のため詳細についてはお見せすることはできないのですが、全4ページに渡って僕自身のデスク環境や、ブログを快適に執筆するために自宅に用意しているアイテム類について取り上げてもらっています。『大学生でも理想の書斎・デスクは作れる。4畳半に作る最高の書斎環境まとめ』という記事の内容がより詳しくなった感じ。

今回の取材は、ブロガー仲間でもある『トバログ』のトバさんらが自宅まで来てくれ、その場で環境の撮影をしつつトバさんに話を聞かれる、というような形でした。

そんなトバさんも、今回取材した内容以外にコラムを1つ書いています。「働き方と共に変化を重ねる仕事道具のはなし」ということで、独立前後での持ち物の変化について書かれているので、気になる人は要チェック。

一足先に発売された電子書籍にも掲載されています

そんな僕のデスク環境ですが、今回発売された紙版に先駆けて、『flick! digital』本誌の「デジタル達人が選んだ超愛用品」というコーナーにも掲載されています。

両紙とも大まかな内容は同じですが、細かい部分が微妙に変わっていたり、掲載されていないような内容があったりするので、紙版と合わせてこちらもぜひ見て欲しい1冊になっています。

まとめ

紙版の発売こそ誕生日の翌日だったのですが、最初に取材内容が掲載された『flick!』本誌は8月下旬発売と、実は10代のうちに4ページという大きい規模で雑誌デビューを飾る形になりました。

この取材も、元々はブログ記事を書いていなかったら実現しなかったであろうものなので、ブログを書いていてよかったなぁとひしひしと感じます。

もちろん、僕のデスク環境やトバさんのコラム以外にも、最新ガジェット紹介やカバンの中身紹介など面白いコンテンツは盛りだくさん。特にカバンの中身は興味のある人が多いと思うので、ぜひ読んで見てください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人