ガジェットTouch!

内部のゴミ溜まりとサヨナラできる、AirPods向けの金属粉カバーを買ってみた

長期間使うと内部に金属粉が溜まってしまうAirPods Proに、金属粉カバーなるものを導入してみました。ゴミが付着しなくなってとても良かったので紹介していきます。

金属粉が溜まりやすいAirPods Pro内部

AirPodsはイヤホンの収納やカバーの開閉にマグネットを使用している特性上、長い期間使っていると本体内部に金属粉が溜まってきます。これがかなり厄介で、ウェットティッシュ等を使っても全部取り切ることが難しく、購入時の状態を維持するのが難しいんです。

AirPods Proを購入して3ヶ月くらい経ち少しずつ汚れが気になり始めた頃、Amazonで「金属粉カバー」なるものを発見。1000円程度で購入できるのでサクッと買ってみました。

AirPods Pro用の金属粉カバーをチェック

こちらが購入したAirPods Pro用の金属粉カバー。Amazonで「AirPods Pro 金属粉カバー」と検索すると多くの製品が出てくる中、今回はNN.ORANIEというブランドの製品を買いました。

付属品はカバーとクリーニングクロス(濡れ・乾き)が3ペアずつ。貼り付けがちょっと難しいので3ペアあると気持ち的に楽に貼れますね。

付属のクリーニングクロスで内部の汚れを取ってから貼り付けます。

経験談ですが、台紙からシールを剥がして貼り付けようとすると、シール自体が薄くかつAirPods Proのマグネットに反応してなかなか貼り付けられません。上記2枚目の写真のように、シールは透明な台紙から外さずに貼り付けるのが成功のポイント。

一度貼り付けに失敗したものの、なんとか位置決めがうまくいき貼り付けられました。

AirPods Proケース内部に搭載されているマグネットを全て覆うように保護しているので、金属粉が混入してしまってもケースに吸い付いてしまう心配はありません。

ケース上部もこのような感じで保護済み。上下ともに保護されているので、カバーを装着する前よりも明らかにゴミが付着する感覚は薄くなりました。

1000円でAirPodsをゴミから守る

安価な製品ということもあって正直あまり期待はしていなかったAirPods Proカバーですが、貼り付けて使ってみるとゴミが付着しにくくなったのが目に見えて分かるため、非常に買ってみてよかったアクセサリーだなと感じました。

実際に家電量販店に足を運んでみると、最近ではワイヤレスイヤホンの試聴コーナーと合わせて『AirPods Pro保護カバー』の類が販売されていることも多く、こうした本体の保護ケースと合わせて金属粉カバーを購入しておくと、AirPods Proを丸ごと保護できるのではないでしょうか。

今回購入したNN.ORANIE製の金属粉カバーは、今回紹介したブラックのほかにシルバーローズゴールドの入った3色セットの計3構成。AirPods Proをケース内部までしっかりと保護したい人にオススメです。

今回紹介したケースを初め、このブログでは他にもAirPods Proと併せて使いたいアクセサリーをまとめて紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。