ガジェットTouch!

AirPods Proと併せて買いたいおすすめのアクセサリーまとめ

2019年秋に発売されたAppleのAirPods Pro。僕も発売日に購入して以来メインのイヤホンとして使っていますが、AirPodsの使い心地はそのままに程よいノイズキャンセルが快適で、すっかり気に入っています。

まだまだAppleストア・家電量販店の在庫は潤沢にあるとはいえない状態ですが、発売から半年を迎えようとしているだけあり、関連アクセサリーはどんどん増えてきています。

そこでこの記事では、発売日からAirPods Proを使っている僕が試してみて「良かった!」と感じるアクセサリーをまとめて紹介していきます。個別レビュー記事へのリンクも掲載しているので、ぜひチェックしてみてください。

AirPods Proにオススメのアクセサリーまとめ

AirPods Proの関連アクセサリーには大きく分けて

  • ケース
  • イヤーピース

の2つがありますが、真っ先に優先すべきは本体を保護するケース

そのまま使うとすぐ傷だらけに…

光沢のある充電ケースはついつい裸で使いたくなってしまいますが、ポケットに入れたりバッグに収納して持ち歩いていると、すぐに上記の写真のように傷だらけになってしまいます。

僕も『AirPods』『第2世代AirPods』を使っていた頃はケース無し運用をしていたのですが、AirPods Proからはケースに収納して使っています。

ということで、まずは真っ先に用意しておきたいAirPods Pro向けのケースを2つ紹介します。

ファブリック素材を採用したケース『Incase AirPods Pro Case with Woolenex』

様々なメーカーからAirPods Pro向けのケースが出ていますが、最も完成度が高いなと感じるのがIncaseから発売されている『Incase AirPods Pro Case with Woolenex』というケース。

表面にファブリック素材を採用したことが特徴のケースで、AirPods Proに装着した時の一体感はかなり高め。LEDランプ・Lightningポートはくり抜かれているので、ケースを着けたままでも裸運用と変わらぬ使い心地が魅力的です。もちろんワイヤレス充電にも対応

価格は3,800円、販売はAppleストア限定と入手するには少しハードルが高いケースですが、「AirPods Proのケース探しは一発で終わらせたい!」という人に最適なケースです。

『Incase AirPods Pro Case with Woolenex』

レビュー記事はこちら。

キャンパス生地を採用した安価なV-MORO製AirPods Proケース

1つ上で紹介した『Incase AirPods Pro Case with Woolenex』が入手できない人におすすめなのが、V-MOROというメーカーから発売されているケース。こちらはキャンパス生地を表面に採用したもので、Incaseのケースと同様に質感はなかなか良好。

Incaseのケースと比較すると厚みがあったり、細かい部分での作りの甘さが露呈してしまいますが、日常利用で気になるほどではありません。

本体にはカラビナが付属しているので、カバンやジーンズなどに引っ掛けて持ち運ぶことが可能。もちろんこちらのケースもワイヤレス充電など、AirPods Proで使える機能は全て利用可能

価格も2,000円前後と入手しやすくカラーバリエーションも豊富なので、シリコンケースからのステップアップにも最適なケースです。

レビュー記事はこちら。

金属粉をガードするNN.ORANIEのダストカバー

細かいアクセサリーですが、ケース内部にダストカバーを貼り付けることで寄り付いてくる金属粉からケースを守ることができます。

AirPodsはイヤホンの収納やカバーの開閉にマグネットを使用している特性上、長い期間使っていると本体内部に金属粉が溜まってきてしまいます。これがウエットティッシュを使ってもなかなか取れない厄介者なのですが、ダストカバーがあればその金属粉が付着する心配もありません。

少し貼り付けの難易度が高いのが難点ですが、一度貼り付けてしまえばそうそう貼り直すものでもないでしょう。1,000円前後で金属粉と無縁の生活が送れるのは結構便利ですよ。

レビュー記事はこちら。

純正イヤーピースの装着感をアップする『Symbio Eartips』

AirPods Proには3種類のイヤーピースが付属していますが、人によってはどのイヤーピースを使っても耳にフィットしない場合もあります。

僕の場合、左耳がMサイズだと小さく、Lサイズだと少し大きく感じてしまうので、左耳だけ快適な装着感が得られず少し悶々としていました…。

そこで試してみたのが、純正イヤーピースに一般的なイヤーピースを組み合わせて装着感を向上させるというカスタマイズ。純正イヤーピースを破壊することなく簡単にカスタマイズできて、装着感も圧倒的によくなりました。

カスタマイズに使用するイヤーピースのサイズは純正イヤーピースのサイズや耳の形によって変わるので、まずはS〜Lがセットになったモノを試すのがおすすめです。

カスタマイズしてみた記事はこちら。

遮音性が向上するサードパーティ製ウレタンイヤーピース

純正イヤーピースの非破壊改造も魅力的ですが、最近ではサードパーティーからもイヤーピースが多数発売されています。その中でも注目したいのが低反発ウレタンを採用したイヤーピース。

こんな感じでクシャッと潰して耳に入れることで、耳の中でイヤーピースが膨らんで耳の形にフィットし、高い装着感と遮音性を得ることが可能です。この手の製品では「コンプライ」というイヤーピースが有名ですが、それに近いものがAirPods Proでも使えるというわけ。

価格もS〜Lサイズが1ペアずつ入って1,600円前後とお手頃なので、先に紹介した非破壊カスタマイズと比べて好みの方を選ぶのがオススメです。

購入したVSuRing製のイヤーピースは在庫切れになりやすいので、同じ製品であろうSHEAWA製イヤーピースのリンクも貼っておきます。

レビュー記事はこちら。

まとめ

こんな感じで、今回の記事ではAirPods Proと合わせて買っておきたいおすすめのアクセサリーをまとめて紹介しました。

AirPods Proは購入したままの状態でもガシガシ使えるガジェットですが、ケースやイヤーピースをカスタマイズすることで自分にフィットした使い心地にすることも出来る他、ワイヤレス充電器なども活用することでさらに使いやすくなるのが魅力的。

これからAirPods Proを購入しようと考えている人や、すでにAirPods Proを入手していてアクセサリーに迷っているという人は、ぜひこの記事を参考にしてください。