ガジェットTouch!

1500円でAirPods Proの装着感を改善!純正イヤーピースの非破壊改造を試してみた

Appleユーザーがノイズキャンセルイヤホンを選ぶときに第一候補となることが多い『AirPods』。僕自身も発売日に購入して以来すっかり気に入り、以前レビューした『WF-1000XM3』は使わなくなってしまいました。

購入から4ヶ月ほど経過し、そろそろ面白いカスタマイズがしてみたいな〜と思っていたところ、『AirPods Pro』に付属する純正イヤーピースにちょっとしたカスタマイズをすると遮音性が向上するという情報を目にしたので、自分でも試してみました。

『Symbio Eartips』を使って純正イヤーピースを改造!

今回試してみたカスタマイズは、純正イヤーピースの軸とクラゲ部分の間にウレタンフォームを入れてみる、というもの。高い遮音性を実現するイヤーピース、『Symbio Eartips』を購入・分解し、純正イヤーピースに装着していきますよ。

『Symbio Eartips』購入の目安としては

  • 遮音性の高さを優先したい: AirPods Proのイヤーピースと同サイズ
  • 遮音性と装着感を両立したい: AirPods Proのイヤーピースより1つ下のサイズ

といった感じ。こればっかりは両サイズを試してみないと分からないところではありますが、AmazonではS〜Lが1ペアずつ入ったセット商品も販売されているのでこちらがおすすめです。


こちらが『Symbio Eartips』本体。イヤーピース内部にオレンジ色のウレタンフォームがついているのが分かるかと思いますが、こちらを取り外していきます。

クラゲ部分をめくり、ウレタンフォームを慎重に外していきます。

取り外したところがこのような感じ。画像右側にあるオレンジ色のウレタンフォームをAirPods Proに取り付けていきます。

AirPods Proのイヤーピースを本体から取り外し、クラゲ部分をひっくり返します。

軸の部分にウレタンフォームを装着すれば改造は終了。

改造したイヤーピースをAirPods Proに取り付けてみるとこんな感じ。少しだけウレタンフォームのオレンジ色が見えるのがアクセントになってる気がします。

イヤーピースの内側にウレタンフォームを仕込んだので、この状態でも充電ケースに問題なく収納可能です。

実際に改造イヤーピースを使ってみた感想

実際に改造したイヤーピースをつけたAirPods Proを1週間ほど使ってみたので、ざっくり使用感についてまとめていきます。

音質面

色々な音楽を聴きましたが、特定の曲に絞ろう!ということでPerfumeの『Dream Fighter』で改造前・改造後の聴き比べをしてみました。

Dream Figherはシンセベース(低音)が結構強めに鳴っている曲ですが、改造後のAirPods Proではその低音がタイトに引き締まった印象。耳への装着感が向上した分低音も強く鳴っているな〜と感じます。「強すぎる」わけでもないので聴き心地はかなり良くなりました。

遮音性

ウレタンフォームをイヤーピースの間に挟んだことで、物理的な遮音性は格段に上がったように感じます。

AirPods Proで使えるノイズキャンセリングを有効にすると、改造前よりも明らかに外部音が軽減されていて、外での音楽鑑賞も非常に快適。物理的に音が入りにくくなったので、音量を上げずとも音楽が楽しめるようになって耳にも良いような気がします。

まとめ

こんな感じで、純正イヤーピースに『Symbio Eartips』のウレタンフォームを取り付けて遮音性を向上させるカスタマイズを試した様子を紹介しました。

しばらく使ってみた感想としては「遮音性も装着感も向上して最高!」というのが正直なところ。純正イヤーピースでも満足度の高かった装着感はさらに安定し使いやすくなったほか、ウレタンフォームのおかげで物理的な遮音性も大きく向上したので、ノイズキャンセリング機能と合わせれば外部音はほとんど聴こえることもなく、簡単なカスタマイズで結構変わるな…と感じています。

『Symbio Eartips』はサイズにもよりますが1,500円〜2,000円程度でAmazonで購入可能。純正イヤーピースを破壊せずにできるカスタマイズなので、敷居も低くチャレンジしやすいのではないのでしょうか。

僕はAirPods ProのイヤーピースがSサイズだったのでSサイズを購入しましたが、どのサイズがぴったりか分からない人は、S・M・Lサイズが1ペアずつ入っている以下のセットがおすすめです。

【2020/02/17 追記】サードパーティ製のウレタンイヤーピースが登場していたので試してみました。

今回紹介したケースを初め、このブログでは他にもAirPods Proと併せて使いたいアクセサリーをまとめて紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。