AirPods Proの遮音性をアップさせる、サードパーティ製低反発ウレタンイヤーピースを購入してみた

AirPods Proの遮音性を改善できるTipsとして、先日純正イヤーピースの非破壊改造について紹介しましたが、ここ数ヶ月のうちにサードパーティー製のイヤーピースも登場しています。

その中でも注目度が高いのが、素材に低反発ウレタンを採用した高遮音イヤーピース。AirPods Proのノイズキャンセル効果に低反発ウレタンを組み合わせたらどうなるのか気になって1つ購入してみたので、早速レビューしていきます。

低反発ウレタンを使ったサードパーティー製イヤーピース

こちらが購入した低反発シリコンのイヤーピース。

今回はVSuRingというメーカーから販売されているS・M・Lが1ペアずつ入ったセット商品を購入しましたが、Amazonではこのメーカー以外からも同様の商品が多数販売されています。

純正イヤーピースと同様にAirPods Proに固定できるようになっているので、特に改造などはすることなくAirPods Proに装着可能です。

実際にイヤーピースを装着してみた様子がこんな感じで、ウレタンの黒色が良いアクセントになっています。

装着している時は外から見えることはなく、一見するとイヤーピースを交換しているとは思えません。

イヤーピースのサイズは純正イヤーピースと変わらないので、充電ケースにそのまま収納可能

AirPods Pro・AirPodsはサードパーティー製イヤーピースを使っている場合、収納する時に都度イヤーピースを外す必要があったので、使い終わったあとそのままケースに収納できるのは使い勝手的にも良いですね。

装着&実際にイヤーピースを着けて聴いてみた感想

耳への装着方法は一般的なウレタンイヤーピースの場合と同じ。まずはイヤーピース本体を潰して小さくします。

この状態になったら耳に装着して、耳の中でイヤーピースが広がり安定するのを待てばOK。耳の穴のサイズにぴったりハマるので高い遮音性が確保できるというわけ。

実際にこのイヤーピースを装着した状態で『再生』などPerfumeの楽曲をいくつか聴いてみましたが、装着感・遮音性が向上したことで低音も良く聴こえるようになったように感じます。

純正イヤーピースを装着している時と比較しても、ウレタンが耳の穴にフィットするので外部の音が明らかに聞こえなくなっているし、かなり快適です。

まとめ

こんな感じで、今回はサードパーティーメーカーから発売され始めた低反発ウレタン製のAirPods Pro用イヤーピースを紹介しました。

見た目は純正イヤーピースを装着した時の統一感と比較すると少し劣ってしまいますが、耳の中に装着した時の安定感と遮音性の高さはかなり満足いくレベルです。

AirPodsでみられたイヤーピースと違い、装着したそまま充電ケースに入れておけるのもナイス。個人的には先日紹介した非破壊改造した純正イヤーピースよりも気に入りました。

値段はS・M・Lがセットになって概ね2,000円前後とお手頃。購入したVSuRing製のイヤーピースは現在在庫切れとのことですが、別のメーカーからも同一のイヤーピースが販売されていますよ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人