ガジェットTouch!

2000円でキャンパス生地を採用した、使い心地の良いAirPods Proケースをレビュー

先日Incaseから発売されているAirPods Pro用の保護ケースを紹介しましたが、それに似た製品がAmazonで販売されていたので購入してみました。

V-MOROのAirPods Proケースをレビュー

こちらが今回購入した、V-MOROというメーカーから発売されているAirPods Pro用ケース。ケース本体のほかには

  • カラビナ
  • カラビナ取り付け用リング
  • AirPods Pro用ネックストラップ

が付属しています。

ケース本体はキャンバス素材とポリカーボネートが使われていて、AirPods Proの充電ケースをガッチリ保護することが可能となっています。

ケース上部パーツ・下部パーツにはそれぞれ滑り止めのゴムが用意されているので、日常使っていて勝手にケースが外れてしまう心配はありません。

実際にAirPods Proにケースを装着してみました。本体の一体感はかなり高く、不意な落下・衝撃にも問題なく耐えられそう。

付属するフープとカラビナを装着することで、カバン等にAirPods Proを引っ掛けておくことも可能。充電ケースがそこそこサイズがあるとはいえ、この手のイヤホンを失くしてしまった経験のある人にはありがたいのではないでしょうか。

以前に記事で紹介したIncaseのAirPods Proケースと比較するとこのような感じ。 今回購入したV-MOROのケースはカラビナを装着するための突起が備わっていますが、それ以外を除けば外観はほぼ同一。

ただし、厚みを比較するとV-MOROケースの方が一回り分厚い作り。Incaseのケースを付けたAirPods Proも使っていて厚みを感じるレベルなので、V-MOROのケースは正直「結構分厚いな」という印象を受けました。

本体下部にあるLightningポートは広めに取られているので、純正・非純正問わずほとんどのLightningケーブルを使用することが可能です。

ケース本体に厚みはありますが、のワイヤレス充電器(Anker・Belkin・NOMADで確認済み)を使った充電もしっかり対応していました。

シリコンケースからのアップグレードにおすすめなケース

こんな感じで、今回はV-MOROから発売されているキャンパス素材を使ったAirPods Proケースを紹介しました。先日紹介したIncaseの製品と比較すると少し厚みも気になりましたが、全体的には作りも良く高品質なケースだなと感じました。

価格は「ブラック/ホワイト」が1,399円で、その他「ダークグレー」「グレーホワイト」「ブラック」が2,000円〜2,300円。比較的価格も安く長期間使えそうなので、発売直後に流通したシリコンケースからのアップグレードにもおすすめです。

今回紹介したケースを初め、このブログでは他にもAirPods Proと併せて使いたいアクセサリーをまとめて紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。