フィルムで撮った風景をデジタルでも撮る、という試み #Tomちぴさんぽ

昨日フィルムフォトウォーク中にOM-1で撮影した写真をまとめましたが、同時に持ち出したX-T30でもたくさん写真を撮ってました。

今回の記事では『XF16-80mmF4 R OIS WR』をつけた『X-T30』で撮った写真を載せていきたいと思います。

全てボディ側でカスタムしたフィルムシミュレーションを適用した、現像無しの写真です。

集合&班に分かれて長谷寺へ

昨日の記事にも載せた鳥居です。

みんな大好きしゅんさんぽ!

ホームを撮る人、を撮る。

カメラ向けたら「ムカーッ!」ってされた。鼻すごいね!

最近カスタムしたフィルムシミュレーションの調子が良くて、Lightroom Classic CCで現像しなくても好みの感じになってきた気がする。

長谷寺に来ました。赤色がめちゃめちゃ映える…。

梅の木!

梅の木を撮る人、を撮る。

めちゃめちゃ良い笑顔。

アンダーの民にはなりきれないのです。

デジタルで撮っても梅は綺麗!

キレキレ。

結構好きな色になってると思うんだよなぁ…。

唐突に始まる撮影タイム!

抜け駆けするな!

赤の発色きれい。

今回は中には入らなかったんだけど、長谷寺には洞窟もある。次は入りたいな…!

そして海へ…!

光の感じ綺麗。

海!!!!

良い写真。

抜け駆け!!!

撮って出しでこの色結構やばい気がする…。

レースの羽織り、めちゃくちゃ良かった…。

この人、こんな感じでキメたり写真撮ったりしてるけど…

このあと俺に石投げつけてきてるからね。戦争だ!

撮る人を撮る。

仲良さそうでとってもよかった。

海に良い感じのアレが!良い!

ちぴ班の女性陣2人。良い。

後ろに何か写ってる。フォトショで頑張ったけど消せなかった…。

海に入る光が綺麗すぎて最高だった…。

鎌倉文学館にて。館内撮影禁止だったからこれしか写真がない。

藤沢に向かう江ノ電にて。フィルムで撮った写真もいいけど、デジタルで撮った写真もめちゃめちゃ好き。

いい景色だったな。また撮りたい。

まとめ


こんな感じで、今回の記事では『XF16-80mmF4 R OIS WR』をつけた『X-T30』で撮影した鎌倉エリアの様子をまとめました。

当然ではあるんですが、フィルムとデジタルでは同じ風景を撮っても全く違う描写になって凄く面白いなと思っています。

両方持ち出すのはちょっと大変だけど、上手いこと両方使える日を増やしていきたいなと、今回のフィルムフォトウォークで実感しました。

この日の撮影機材(デジタル編)

今回持っていったデジタルカメラはFUJIFILMの『X-T30』。ボディ単体だと9万円台まで下がってるの…。

レンズは35mm換算で24-120mmとめちゃくちゃ使いやすい『XF16-80mmF4 OIS WR』。

これ一本あれば旅行も全然行けてしまうので、他のレンズ使う頻度が下がってしまいそう…。

スポンサーリンク

この記事を書いた人