ガジェットTouch!

2020/05/21のこと。 #30DaySongChallenge #30DayAnimeChallenge

やっと、やっと光が見えてきた気がする。天気は悪いけどもう少し。頑張ろうね。

2020/05/21のこと

最近は朝も起きれないし、起きてもたいてい腹痛か強烈な眠気に襲われてしまって布団を出られるのは11時過ぎ、みたいな生活が続いている。

これは完全に「こういう状況だから起きなくてもOK」という自分自身の怠惰でしかないし、なんとかしなければという思いばかり空回りして身体がついてこない。

「こういう状況が終わるまでには元に戻そう」とは思っているんだけど、そうこうしているうちに残り一週間くらいしかない…。なんとかしなきゃなあ。今までに近い生活に戻るのなら、生活リズムも戻さなきゃ。

30DaySongChallenge: 歌声が好きなアーティストの曲

中森明菜 – Oh No, Oh Yes!

基本的に「曲調」だったり「アルバム全体の完成度」だったりがきっかけで好きになることが多いのですが、中森明菜だけは「歌声」に惹かれた。

いよいよ残り3日の30DaySongChallenge。今日のテーマは「歌声が好きなアーティストの曲」ということで、中森明菜の『Oh No, Oh Yes!』。

確かちゃんと聴くようになったのは高校1年生のとき。授業中に”desire”という単語が出てきた時にクラスメイトが『Desire』の歌詞をワンフレーズ歌ったことがきっかけで、iTunesに眠っていたアルバムを聴いたのがきっかけ。もうね、声のパワフルさと伸びに一瞬で虜になってしまった。

だから「明菜様を好きになったきっかけ」の曲は『Desire』なのだけれど、明菜様の曲で一番好きなのはこの『Oh No, Oh Yes!』。

この曲が収録されているアルバム『Crimson』はほぼ全曲がウィスパーボイスで歌われていて『Desire』のような力強さはない。でもこのどこか繊細な歌い方が、竹内まりや・小林明子が作曲した曲にすごく合っていてとても聴きごこちが良くってたまらない。


アルバム全体が「都会で暮らす女性が経験する物語」をコンセプトに作られていて、今回紹介した『Oh No, Oh Yes!』をはじめ、恋・暮らしといったストーリーが包まれた曲がたくさん入った『Crimson』。もちろん今日紹介した曲も聴いて欲しいけれど、できればアルバム全体を通して聴いてみてほしいな。

てんび〜の30DaySongChallenge

「Spotifyで配信されている曲」という縛りを設けて、毎日プレイリストに1曲ずつ追加している。

みんなで「30DaySongChallenge」のプレイリストをシェアしあって、まだ聴いたことのない音楽にたくさん触れる機会にしたい。

30DayAnimeChallenge: 一番好きな敵

サスケェ…