ガジェットTouch!

WiFiルーターなどが安く買える「バッファローダイレクト」のアウトレットを使ってみた

自宅で使っているメインルーターとは別にサブのルーターを用意する必要があったので、前々から少し気になっていた「バッファローダイレクト」のアウトレット製品を購入してみました。

WiFiルーターが格安で購入できるバッファローダイレクト

今回試してみたバッファローダイレクトのアウトレットは、返品となった未使用品や中古品などを整備し「アウトレット品」として販売しているもの。

「中古品」というと、どうしても長期間の使用でボロボロになっていたり汚れが目立つ製品を想像してしまいがちですが、ほとんどの製品が検査済み・整備済みとして販売されているだけでなく、モノによっては未使用品が販売されていることも。

そのため狙い目の製品がある場合は市場価格よりもかなりお買い得に購入することが可能です。


そもそも今回アウトレットを利用することになったのは、自宅のネットワーク環境の改善が狙い。

メインルーターとして『WXR-5700AX7S』を使ってきたのですが、主に2.4GHz帯でのチャンネル探索の過程で難があり、ルーターが突然再起動してしまうことが定期的に頻発していました。
どうしたものか…と悩んでいましたが、「メインのルーターは2.4GHz帯をオフにしたほうが良い」という黒ぽんさんのアドバイスをもとに、AX7Sの2.4GHzアクセスポイントをオフにしてみたところ、ルーターの動作はかなり安定するように。

一方、2.4GHzのWiFiは主にIoT機器をネットワークに接続するために多用しているため別途アクセスポイントを用意する必要があり、一時的にTP-Linkのトラベルルーターを使用していました。

分離させてしばらく様子を見たところ、5GHz・2.4Ghz用のWiFiルーターがそれぞれ安定して動作することが分かったため改めてルーターを用意することにしたのですが、IoT機器用WiFiのために高価なルーターを買いたくないと思っていたところ、今回のバッファローダイレクトのアウトレットにたどり着いたというわけです。

定価6,900円のルーターが3,800円で買えた!

そういうわけで今回僕が購入したのは、2020年5月に発売された『WSR-2533DHPL2』という3階建・4LDKまでの広さに最適なWiFiルーター。

Amazonでは7,480円、家電量販店等では6,480円で発売されていることが多いこのルーターですが、バッファローダイレクトのアウトレット品であれば3,800円で購入可能。送料がかかることを加味してもかなりお買い得に買うことが出来ました。

購入から到着までは約2日ほど。注文した翌日夕方には発送され翌々日の午前中に受け取れたため、急を要する時であっても日数がかからないのもメリットですね。

アウトレット品なのでパッケージはなく、付属品類もシンプルな梱包。説明書などは付属していないのでインターネットからダウンロードする必要がありました。

今回は「整備済」の商品を購入したため、アウトレット品ではありましたが新品同様の綺麗さでした。

格安でルーター類を購入したい人にオススメ

今回初めてバッファローダイレクト・アウトレットで商品を購入してみましたが、購入前にあった「汚れていたらどうしよう」といった不安は完全に払拭。Appleの整備済み品と同様に新品同様の商品が送られてくるため、お買い得度としてはかなり高いのではないかと感じました。
一方で整備済とはいえ中古品であるのは変わりないため「絶対に新品じゃないと嫌だ」という人は注意が必要です。

タイミングが合えば無線LANルーターとしては最上位モデルの『WXR-5950AX12』も約1万円引きで購入できるため、ルーターに限らずバッファロー製品を格安で購入したい人は定期的にチェックしてみると良いかもしれません。