ガジェットTouch!

Apple Pencilごと持ち運びたいならこれ。純正より安価なESRのSmart Folio風ケースをレビュー

iPad mini(第6世代)用のケースとして最もおすすめなのが、Apple純正の『Smart Folio』。

2段階のスタンドとしても使いつつiPad mini本体もしっかり保護できるのが魅力的ですが、7,480円という価格がややネックでもあります。ちょっと足せばApple Pencil買えてしまいますしね。

「ちょっと高価でSmart Folioは買えない..」という人に紹介したいのが、ESRというメーカーから発売されているSmart Folio風のケースです。

Smart Folioそのものと比較すると細かい部分のクオリティ差が気になってしまいますが、とにかく安価にSmart Folio風ケースが欲しい、Apple Pencilを落下させたくないといった人にオススメできるケースです。

追記

メーカーこそ別ですが作りは全く同じケースもいくつか販売されています。今回紹介するESRのケースの在庫がない場合はこちらを検討しても良さそうです。

3,000円で購入できるSmart Folio風ケースをレビュー

こちらが今回紹介していくESRのSmart Folio互換ケース。パッケージにはケース本体のほかにクリーニングクロスが付属していました。

大きな特徴はケース右側にあるフリップ。このフリップを使用することでiPad mini側面に留めているApple Pencilをがっちりホールドできるので、Apple Pencilを使いたい時にカバンなどの中を探す必要が無くなります。

背面はこんな感じ。純正品ではないのでAppleマークの刻印はなく、無地一色のシンプルな見た目になっています。

実際にiPad mini(第6世代)を取り付けるとこんな感じで、特にサイズのズレもなくしっかり装着できています。

Smart Folioと同様に磁石で強力にくっつくので、フリップ側(フタ側)を持ってiPad miniをプラプラさせても落下することはありませんでした。

カメラ部分もマイクやフラッシュに干渉することなく問題なく使えました。

スタンド機能もSmart Folioと変わらず使える

Smart Folioはフリップ側を折りたたんでスタンドとしても使える点が魅力ですが、ESRのケースも同じように2つの角度でスタンドとして使うことが可能です。

キーボード入力やApple Pencilを使った文字入力をするときはこんな感じ。どちらの角度の場合も実用面で支障はありません。

Apple Pencilホルダーは人によって好みが分かれる

ESRのケース最大の特徴かつSmart Folioとの差別ポイントは、Apple Pencilを固定するフリップが付いていること。

上の写真のようにApple Pencilを覆うようにしてフリップをフタ側に固定させるので、Apple Pencilがどこかに行ってしまう・位置がズレて充電できていなかった、というケースを避けられるのは大きなメリットでしょう。

閉じていないときにプラプラしないか気になるところですが、磁石が内蔵されているので反対側に固定してしまえば問題なし。

ただし、Apple Pencilを使わない・固定しない人にとってはこのフリップが邪魔になってしまうのはマイナスポイント。Smart Folioではフタを捲るだけで済むところを「フリップを外す」「フタを捲る」という2ステップを踏まないといけない点に注意しましょう。

後述するようにESRのケースはSmart Folioと比較して若干分厚く重いため、個人的にはフリップの取り外しにくさも気になりました。

Apple純正Smart Folioよりも分厚く、質はそれなり

Apple Pencil固定用フリップの有無以外にも、ESRのケースとApple純正とで異なる点があります。

中でも大きいのがケースの厚み。上は2つのケースを並べて上から撮影したものですが、ESRのケースはSmart Folioの倍ほどの厚みがあります。

この厚みはiPad miniに装着して手に持つと明らかに分かるレベルで、普段Smart Folioを愛用している僕からすると違和感を覚えるほど。厚みが増えたことで重量も増加しているため、薄さや重さを気にする人にはあまり向いていないかもしれません。

カバー内側のマイクロファイバー素材もSmart Folioと比較すると若干固め、かつ起毛も短め。

純正品の半額で販売されているものなので高望みはできませんが、Smart Folioよりも明らかに傷つけやすさが高そうなので、フリップ側を使ってiPad miniの画面を拭くような行為は避けたほうが良さそうだなと感じました。

安価にiPad miniを保護したい人にオススメ

今回紹介したESRのiPad mini(第6世代)用ケースは、Apple純正のSmart Folioと比較して半額以下で購入でき、Smart Folioのように前面・背面を保護できるケース。Apple Pencilを固定できるフリップが備えられているため、Apple Pencilを紛失するリスクを最小限に抑えることができるのが大きな魅力でしょう。

反面、Apple Pencilを使わない場合のフリップの煩雑さや本家Smart Folioと比較したときのクオリティの違いはそれなりに大きいため、ケースに対してこだわりが強い(例: 薄く保護したい)人は多少お金をかけても『Smart Folio』を購入するのが良さそうだなと感じました。

価格は2,999円でAmazonで販売中。あまりお金をかけずにiPad miniを保護したい・Apple Pencilを失くしたくないといった人に最適なiPad miniケースです。

そのほか、iPad mini(第6世代)とあわせて購入しておきたいオススメのアクセサリー類は、以下の記事にて紹介しています。

iPad mini(第6世代)のレビューも書いています。