ガジェットTouch!

Galaxy Z Fold3用純正ケース『Aramid Cover』レビュー。薄い&軽いケースで重量級のZ Fold3に最適

閉じればスマホ、開けばタブレットサイズのディスプレイを搭載した折りたたみスマホ『Galaxy Z Fold3』は、本体の重量が一般的なスマホの1.2倍くらいあるのが(良くない意味での)特徴。ケースを着けていない状態でも271gあるため、普通のケースを装着すると300gを超えてしまい操作がちょっと厳しくなってきてしまいます。

実際僕もその一人で、Z Fold3に合わせてサムスン純正のレザーケースを購入して使っていたのですが、合計300gほどという重さに耐えられなくなってきてしまいました。

そこで新しく購入してみたのが、サムスンから発売されている純正ケース『Aramid Cover』です。今回は実測19gと軽量で、アラミド繊維を採用し耐久性が高いAramid Coverを紹介していきます。

Z Fold3用純正ケース『Aramid Cover』レビュー

こちらが今回紹介していく『Aramid Cover』。

僕が入手した当時は国内に購入できる在庫が全く無かったため、Amazon.co.uk(イギリス版Amazon)で送料込み9,631円で購入しました。現在は日本国内の在庫も戻ってきていて、だいたい7,500円ほどで購入可能です。

付属品はケース本体のほかに簡単な脱着マニュアル。クロスなどは付属していませんでした。

ケースは背面用パーツと前面用(サブディスプレイ保護用)パーツに分かれています。前面用パーツは粘着テープで固定する形なので、色々なケースと付け替えようと思っている人やSIMカードを定期的に入れ替える人は注意したほうが良さそう。

ケース2パーツの実測値は19g。以前レビューしたSpigenの『エアースキン』と比較すると3gほど重いですが、アラミド繊維の影響でしょうかね。

実際にGalaxy Z Fold3に装着してみるとこんな感じ。さすがに純正ケースということもあってか前面・背面ともにガッチリ保護できています。

サブディスプレイ側もケースがせり出ているので無駄に傷付くことはなさそうですね。

背面で大きく目立っているカメラモジュール部もしっかり保護されているので安心。

ボリュームボタン・電源ボタン部分は操作の支障にならないようにくり抜かれています。

ケース上部と下部。マイクやスピーカー、USB Type-Cポートは余裕をもってくり抜かれていますが、Type-Cに関してはケーブルによっては使えないものもあったので注意が必要です。

以前紹介した純正のレザーケースと比較すると、今回のAramid Coverのほうが一回りコンパクトになっていることが分かります。

装着した状態で比較するとこんな感じ。やはりレザーケースのほうが一回り大きく、見た目的にも重さを感じます。Aramid Coverのほうがスマートにまとまっている印象。

まとめ: 薄く・軽く守りたいなら第一候補になるケース

こんな感じで、今回はサムスンから発売されているGalaxy Z Fold3向けの純正ケース『Aramid Cover』をご紹介しました。

さすがサムスン純正ということもあって、Galaxy Z Fold3にフィットするように作られているだけでなく、端末のサイズと重さを極力損なわないような設計になっているのは非常に評価できるポイントでしょう。Amazonでは類似の商品が多く発売されていますが、23万円を超えるスマートフォンを保護することを考えると純正ケースという安心感は段違いだと思います。

アラミド素材で作られたケースのため耐久性や日常的な耐衝撃性にも優れていて、細かな傷や汚れからもしっかり保護できる点も安心できるポイントです。

Aramid CoverはAmazonで7,500円前後で販売中。重く大きいGalaxy Z Fold3を薄く・軽く守りたい!と考えている人にはぜひ候補に入れてほしいケースです。

同じく純正の「レザーケース」や、Spigenから発売中の『エアースキン』についてもレビューしていますので、ケース選びに迷った人は参考にしてみてください。


このほか、Galaxy Z Fold3とあわせて使いたいアクセサリー類についてもまとめています。