ガジェットTouch!

Amazonブラックフライデーが今年も開催決定!セールになりそうなモノ・個人的に欲しいモノなどを紹介

毎年年末の恒例となっているAmazonの大型セール『ブラックフライデー』が、今年も11月25日(金)~12月1日(木)の7日間で開催されます。

昨年から『サイバーマンデーセール』を統合して計7日間の開催日程になり、セール対象商品やキャンペーンも大幅に拡充されたことで、Amazonのセールではプライム会員限定の『プライムデー』に引けを取らないセール規模になりました。

まだ詳細なセール情報は公開されていないのですが、今回の記事では過去のブラックフライデーを基にした「同時開催されそう・されるキャンペーン」だったり「セールになりそうなモノ」、あとは「個人的にセールになってほしいモノ」たちをご紹介。

開催までまだ2週間ほどありますし、のんびりとセールに備えつつ上手に買いまわるための参考にしていただければと思います。

今年もアツそうなブラックフライデーセール

あらためて、Amazonの『ブラックフライデー』は1年間を通して行われているタイムセール祭りの中で最後を飾る大型セール。

プライム会員限定の『プライムデー』に値下げ幅などでは劣りますが、セール期間が年間のどのセールよりも長い1週間となっているため、気になっていた商品・欲しくなった商品を吟味する時間が少し長く取れるところが特徴。

また『ブラックフライデー』ではAmazonの各サブスクリプションが特別価格で試用できたり、ギフト券などを購入することで追加ポイントがゲットできるなど特別キャンペーンが行われることも恒例になっていて、去年(2021年)のブラックフライデーでは

  • ポイントアップキャンペーン
  • ギフト券初回購入2,000円以上で200ポイント還元
  • Amazon Musicに新規登録で3ヶ月間無料+700ポイント還元
  • Kindle Unlimitedに新規登録で3ヶ月間99円

といったキャンペーンが並行して開催されていました。

今年も並行して複数のキャンペーンが開催されていて、キャンペーン各種は別記事にてまとめていますので参考にしてみてください。

セールになりそうなモノたち

ざっと現状で分かっているセールの概要やキャンペーンについて触れたところで、ここからは例年の傾向的に「セールになりそうだな」と予想できるモノだったり、個人的に「セールになってほしい」と思っているモノをまとめていきます。

Amazon Alexa対応デバイス

これはもう定番ですが、Amazonの大型セールではAmazon Alexa対応の『Echo』シリーズ各種が30~40%引きくらいのセール価格で販売されます。

Echoシリーズはコンパクトな『Dot』、スピーカー性能が高い『Studio』など色々な種類が発売されていますが、スマートスピーカーの導入としてはディスプレイのついた『Show』シリーズが一番使いやすいなと感じています。

特に『Echo Show』シリーズは過去に「2台買えば1台分の価格が無料」という太っ腹なキャンペーンが行われていたこともあるため、これまでスマートスピーカーの導入・増設に慎重だった人もチャンスかも。

▶過去最安値の1台2,980円に値下げ中!初Echoの人は1,980円で買えて超オトクです。

もちろん更に安価に導入してみたい!という人には『Echo Dot』シリーズもおすすめです。

上に掲載しているのは最新の『第4世代』ですが、よりコンパクトな『第3世代』は過去に980円で販売されていたこともあるため、価格によっては「ついで買い」しても良いレベルです。

▶こちらも2,980円のセール特価!音楽サブスク『Music Unlimited』が6ヶ月無料のセットもあります。

スマートホーム対応製品

\ブラックフライデー開催中/
Amazonで購入する

スマートスピーカーと同時に安くなりそうなのがスマートホーム関連の製品たち。

これまでスマートホームといえば「導入にも維持にもコストがかかる、便利だけどコスパの悪い領域」と考えられがちでしたが、ここ2年ほどはSwitchBotを筆頭に安価な製品が増えたことで、身近なところから居住空間のスマート化がしやすくなりました。

代表的な「スマート化」しやすい部分としては、エアコン・テレビなどのリモコンでしょうか。

少し値段が張るものの便利なのが、玄関のスマート化。後付けでスマートロックを取り付けることでスマートフォン経由で玄関の鍵を開けることができるので、鍵を忘れてしまったり留守中に友人に家に入ってもらうといったケースで活躍します。

自宅のスマートホーム化は個人的にも凄くこだわっている部分で、定期的にブログにまとめていたりもするので、気になる人はあわせて参考にしてもらえればなと。

モバイルバッテリー類

こちらもおなじみになっていますが、セール期間中は高品質なモバイルバッテリーたちを安価に手に入れるチャンス。

ここ1年ほどはCIOのモバイルバッテリーが高評価+セールの値下げ幅が大きいので、これまで使い古してきたバッテリーを買い替えるにはうってつけのタイミングでしょう。

また、iPhone 14の登場に伴い『MagSafe』が使えるようになったユーザーもぐっと増えたので、MagSafe吸着で使えるモバイルバッテリーもおすすめ。

僕も最初は「全然充電進まないじゃないか!」と思っている節がありましたが、なんだかんだケーブル要らず・くっつけるだけで充電される便利さは一度体験してしまうと癖になってしまいます。

最近はAnker製品のようにスタンド付きのバッテリーが登場したり、モジュール式に組み合わせて「ワイヤレス充電スタンド+モバイルバッテリー」として使える製品も増えてきているので、セールのタイミングで1つ買ってみるのはアリでしょう。

個人的にセールになってほしいモノたち

ポータブル電源

個人的にセールになったら欲しい…!と思っているのがポータブル電源。一人暮らしを始めて非常用バッグを作ったりはしたのですが、なんだかんだ電源・バッテリーが無いといざという時に連絡が取れなくなってしまう危険性もあって不安。

欲しい欲しいとは思っているのですが、大容量ということもあって値段もそれなりにすることから中々手が伸びなくて…。今回のブラックフライデーセールで良い具合にお安くなっていたら1つ買ってみようかなと思っているところ。

ゲーミング関連製品

個人的にはゲーミングデバイスのセールにも期待したいところ。毎月行われているセールだとLogicool・Razerといった大御所メーカーのハイエンド製品がなかなかセールにならなくて、買い替えようにも通年時期が悪い状態なんですよね…。

最近寝室にあるサブデスク側のデバイスを白に統一したいなと思い始めているところなので、左手デバイスの『Tartarus Pro』やゲーミングマウスが安くなってくれると嬉しいですね。

まとめ

こんな感じで、今回は11月25日から行われる『ブラックフライデー』セールの簡単な概要と、個人的に気になるモノ・値下げされそうなモノをピックアップしてみました。

セール開始が約2週間後ということもあって詳しいセール対象商品や同時キャンペーンの告知は行われていませんが、ここ数年のセール規模を考えると今年も「参加しないのはもったいない!」なセールになる予感。

今回紹介したガジェット・周辺機器類にとどまらず、日用品など日頃から使っているモノたちも軒並みセール価格になるため、セール開催までの2週間・セール期間の1週間を使って上手に買い回りできるようにしておきましょう。