金曜の夜、東京夜景を写す。

東京に生まれて、東京で育ってもうすぐ20年。
でも、20年間の記憶を思い起こしても、東京の夜景をしっかり見たことはそんなに無いように思えて。

ましてやカメラを始めたのはここ1〜2年のことで、東京の夜景を写したことなんて記憶を辿っても、一度か二度。

だからなのか、急に東京の夜景を撮りたくなって、撮ってきた。

東京タワーと高速道路。

撮影場所に到着したのは、もうすぐ日の入りになる18:30くらい。今の日本の観光地はもう日本語なんて話されてなくて、どこの会話を聴いても聴こえてくるのは中国語か韓国語。

自分が生まれ育った国に多くの人が来てくれるのはいいことだけど、日本人がほとんどいない現状を見ると少し寂しかったりもする。

個人的には、完全に暗くなってビルの明かりに照らされた夜景よりも、日が沈んで10分後くらいのちょっと青みがかった夜景の方が好き。

これを「夜景」と言っていいのかは分からないけど、「マジックアワー」から少し時間の経った、夕暮れと夜のちょうど最中にあるこの時間が目に焼き付いて仕方ない。

当たり前のことだけど、金曜の夜は車通りが多い。車と同じ目線で過ごしていると分からないその台数の多さが、東京という街を東京たらしめてる気もする。

気が付けば東京タワーのライトアップも始まって、そこから5分もすれば本格的に夜が始まる。

もう19時なのに、オフィスビルらしきビルは軒並み電気がついていて、田舎でいう星空とか、ホタルの群れとか、そういうものに似た何かを感じる。

少し高速道路に目を向けてみても、車の多さは変わらない。10秒そこらシャッターを開けておくだけで、道路はたちまち赤と白の線でいっぱいになってしまう。

よく言われていることだけど、自分の目でちゃんと見て、ちゃんと写して、改めて実感した。東京の夜は明るいんだ。

撮影ロケーションについて

施設名 東京シティービュー – 六本木ヒルズ
住所 東京都港区六本木6-10-1
六本木ヒルズ森タワー52階、53階
電話番号 03-5777-8600
営業時間 平日および休日: 10:00~23:00
金・土・休前日: 10:00~25:00
定休日 不定休
公式サイト 東京シティビュー – TOKYO CITY VIEW

関連記事

スポンサーリンク

この記事を書いた人