てんび〜的 2019年 色々ベスト

12,000字のプレ卒論に追われていて全く休み感がありません。どうもこんにちは。

普段から良くしていただいているクリハラさん(@kurit3)とピザ(@repezen0819)がこんな面白そう(そして良い意味で雑)なまとめをしていました。

年末だし書きたいことはたくさんあるのですが、ひとまずはこのムーブメントに乗って雑に今年を振り返っていきたい。「色々」はなんでも良いみたいなので、個人的に印象に残るものをピックアップしています。

ベスト・読書


ふだんあまり本を読まない僕ですが、何度も読み返すほど気に入ってしまったのが松浦弥太郎さんの書いた『今日もていねいに。』というエッセイ。数年前に友人のホーリーがブログで紹介していたのは知っていたのだけど、今年の春くらいにふと思い立ち本屋さんで購入したのです。

ちょうど今年はTEDトークで「楽しさの見つけ方・楽しさのサイクルの作り方」について話すなど何かと「暮らし方・過ごし方」について考える機会が多かったので、この本は何度も読み返したくなるほどお気に入りになりました。とっても良いのでみんなに読んで欲しい。

ベスト・カルチャー

卒業論文で「シティポップの再流行と流行のサイクル」を研究することにしたのもあって、今年は去年以上にシティポップに触れ・調べ・聴いたような気がします。

僕が生まれる前の音楽なので奥が深くなかなかdigり切れないんだけど、個人的には今どきの音楽よりもずっと大人っぽくて、中身が詰まっていて、すごく好き。

最近は定番だけど山下達郎の『FOR YOU』『RIDE ON TIME』を良く聴いています。

↑山下達郎とかは入ってないけど、Spotifyではシティポップのプレイリストも作ってますのでぜひに。

ベスト・新しく見つけたブログ

ここ2年くらいはTwitterでフォロー関係にある人のブログを中心に購読することが多かったのですが、知り合いがシェアしていた『joekyo.com』というブログがとても面白くすっかり気に入ってしまいました。なんというか読み入っちゃうんですよ。

おすすめの記事をいくつか載せておくのでぜひチェックしてみてください。

ベスト・カメラ

去年はソニー『α7R III』を買ったんだけど、今年は気軽に持ち出せて簡単に好きな色味の写真が撮れる、富士フイルムの『X-T30』を買いました。

  • 夜景・ポートレートなどちゃんとRAWが欲しい時: α7R III
  • スナップ・小旅行など良い色味のJPEGが欲しい時: X-T30

と使い分けできてるので、メイン・サブとかではなくどっちもメイン機だと思ってます。両システムともほとんどレンズ揃ったし、来年はレンズの本数は変わらないと思う。

ベスト・ショット(デジタル)

今年は12,000枚くらい写真を撮っていたんだけど、その中でも一番よく撮れたなと思うのがこの1枚。夏の代々木公園でフォトウォークした時に撮れた、シャボン玉おじさんとちびっ子が一緒にシャボン玉を飛ばしているところの写真。

構図が良かった・色が良かった・仕上がりが良かった写真はもっとたくさんありますが、純粋に「いい写真だな」と思ったのはダントツでこの1枚でしたね。

ベスト・ショット(フィルム)

デジタルのカメラが2台になってしまった分、今年の後半はフィルムカメラのOM-1を持ち出す機会が少なくなってしまいました。来年はもっとたくさんフィルムを使いたいなと反省しています。

そんなフィルムカメラで撮影した中でのベストはこのショット。フォトウォークイベント「たけさんぽ福岡」に参加した当日の朝に、宿泊していた場所から撮れた朝日の写真です。

色味にフィルムらしさが詰まっているような気がしてすごく好き。

ベスト・トリップ

今年は

  • 北海道×2
  • 出雲
  • 福岡
  • 姫路
  • 大阪
  • 名古屋
  • 長野
  • 草津
  • 伊豆
  • 台湾×2

とたくさん旅をしましたが、一番楽しかったな〜と思うのは11月にネットの友人で行った台湾旅行

僕以外の3人はビールばっかり飲んでたような気がする(事実)んですけど、ふだん大学の友人で旅をする時は全く違う楽しさがあってサイコーに楽しかった。何気にTwitterで出来た友達と海外旅行に行くことも初めてだったし、印象深いイベントでしたね。

ベスト・肉

今年もたくさんお肉を食べましたが、一番美味しかったのは11月の「肉と日本酒」です。新米の炊きたてご飯、いつもの高品質なお肉、シメのカレー&冷麺、どれをとっても最高。来年も行ける限り行きたい!

ベスト・アルバム

誰がなんと言おうと今年のベスト・アルバムはPerfumeの『Perfume The Best “P Cubed”』です。

全曲リマスターされていてめちゃくちゃ音も良くなっているし、52曲も入って3,000円台とか実質無料だし、ベストアルバムのリリースを慈善事業か何かと勘違いしてませんかね。あ、おすすめの曲は全部です

↑Spotifyで「ぼくのかんがえたさいきょうのPerfume」プレイリストも公開しています。

ベスト・ライブ

今年は去年ほどではないですがたくさんライブに行きました。

  • 1月: Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」カウントダウン公演
  • 4月: LiSA 「LiVE is Smile Always~364+JOKER~」
  • 7月: パスピエ TOUR 2019 “more You more”
  • 10月: Perfume「Reframe 2019」
  • 11月: Negicco「MAXI SINGLE RELEASE TOUR ”MAXI”」

演出的には10月の「Reframe 2019」が素晴らしく良かったのですが、最終的な幸福度が高かったのはやっぱり1月の『Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」カウントダウン公演』でしょう。正確には2018年のライブだけどライブ終わったのは2019年だしセーフセーフ。

「FUTURE POP」ツアーは通常公演も含めると3回見たんだけど、カウントダウン公演はこの日だけのセットリストを組んでくれて最高なライブでしたね。2019年をPerfumeと迎えられたのがこの上なく幸せでした。

ベスト・女の子

色々、の対象はなんでもいいけど「ベスト・女の子」だけは絶対に書かないといけないルールらしい。

色々あった2019年、今年のベスト・女の子には大本彩乃さんを選びました。そうです、Perfumeののっちです。もはや悩んですらいない

2013年の夏にPerfume沼に落ちてから6年強、のっち推しをやめることなんて絶対に無理ですね。歳を重ねるたびに大人な女性になっていてもう完全に僕は「堕ちて」ます。

上の画像は僕の「Perfume」画像をまとめた非公開Pinterestボードなのですが、まあ見ての通りのっちだらけよ。

来年は最低でも4回ライブ見に行くことが決まってるし、どんどん推していくぞ!

ベスト・のっち

最新ののっちが一番尊いのはこの世の中の「常識」なので、ベスト・のっちは先日「ミュージック・ステーション」の特番に出演した時ののっち。

なんというか、最近この人は完全に自分が美人であることを自覚しながらキメキメの顔ばかり上げる(ファンクラブ限定ブログも含む)ので、滅茶苦茶ずるいな〜と思いながらふぁぼり、保存しています。くそ、かわいい。

おわりに

こんな感じで、色々な基準をもとに今年のベストを振り返ってみました。やっぱり今年ものっちは尊かったな。

横断的に(そして雑に)1年を振り返るやつ、かなり面白かったのでこれはこれで継続していきたいなと思いました。

企画に丸乗りさせてもらったお2人のブログはこちらです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人