Quincenal第11号「自由に生きるを体験する。」

ご覧いただきありがとうございます!主筆のてんび〜(@_tenbi)です。

2週間に一度刊行しているマガジン「Quincenal」、再び間隔の空いてしまった本日お届けする第11号のテーマは「自由に生きるを体験する。」です。このテーマについて書いた「編集後記」の前に、まずは恒例の連載ピックアップからお送りします。

最近の連載をピックアップ

Negiccoのニューアルバムが良い

去年の夏に聴いて以来すっかりハマってしまっているNegiccoですが、先月上旬にリリースされた『MY COLOR』というアルバムがもうめちゃくちゃに良くてつい素晴らしさを伝えたくなって書いた記事。

個人的にNegiccoは、80年代シティポップと90年代渋谷系をうまく昇華させて独自のスタイルを確立したアイドルだと思っていて、シティポップ大好きな僕としてはPerfumeに続いてどハマりのアイドルが出てきてしまったという感じ。

Apple MusicやSpotifyなど各種定額ストリーミングサービスでも配信されているので、ぜひ1度聴いてみてください。

ブロガーで志摩を満喫してきました

先月の中旬に2泊3日で伊勢志摩に行ってきたのですが、そのときの様子をまとめた記事。普段あまり関東圏から出ない僕にとって、自分よりも上の世代が多い集団で、かつ東京から離れた場所で一緒の時間を過ごすというのは非常に有意義でした。

あと少し蛇足になるのですが、この旅行中にうっかり蜂に刺されてしまい、あと1回刺されると真面目にやばいらしいので今後は気をつけたいところです。

安くて高機能なモニターアームをレビュー

FLEXISPOTさんからガススプリング式のモニタアームをご提供いただいたのでレビュー記事を執筆しました。

ガススプリング式モニターアームというと相場がだいたい1万円を超えがちなのですが、このモニターアームは5000円代で購入できるほか、USB端子も2つ付いているのでケーブル周りの取り回しがしやすくなるのがメリット。

もちろんガススプリング式なので自由にモニターを動かすこともできるし、モニターを良く動かして使用する人にとってはおすすめの品です。

Hueライトと同機能で半額のスマートライトを購入

自室には「スマホや音声で操作できる電球「Hue」が便利すぎ!部屋の照明を総取り替えした」でも紹介しているHueライトを導入しているのですが、1つあたりの価格が結構高めなので、格安で購入できるスマートライトを探していたところに見つけたのがKoogeek製のスマートライト。

購入したのはLEDテープライトタイプなのですが、Hueライトと干渉することなく、むしろ設定次第で同時に操作できるのが良い感じ。これでHueライトの半額で購入できるので、しばらくKoogeekを使ってみて適宜増設していこうと思います。

2018年買ってよかったモノをまとめています

少し時期尚早な気もするのですが、今年は早めに「買って良かったモノ」記事を出してみました。現時点で数は多めなのですが、これから随時モノを追記して行く予定なので、ぜひ定期的に見てほしいページです。

今年は「買って良かったモノ」ページを先に出した分、「ベストバイ」は別枠で記事を書こうかなと思っているので、こちらも楽しみにしていてください。

今号の1冊: 『音楽と人 9月号』

ここ最近で気になっているのが、つい昨日発売されたばかりの「音楽と人」という雑誌。雑誌名から分かる通り音楽に関する雑誌なのですが、本格的に気になったのはこれが初めて。

というのも、上記リンクに表示されている画像から分かる通り、今月号の表紙と特集はPerfume。ちょうど再来週にニューアルバム「Future Pop」が発売されることもあってそれのプロモーションを兼ねての出演だと思うのですが、Perfumeファンとしてはやっぱり気になるところ。

…とここまで書いていて購入ボタンを押したので、到着が楽しみです。

今号の音楽

Let Me Know – Perfume

Perfumeのニューアルバム「Future Pop」から先行配信されている「Let Me Know」をここ最近はリピートしています。

だいたいPerfumeが新曲を出す場合はSchool of Lock!というラジオ番組で配信されるのが通例で、ラジオで聴いた時には「んー…?」という感触だったのですが、実際に配信された曲を聴いてみると低音だったりのっちのボーカルが心地よく、すっかりリピートしているというわけです。

去年あたりからFuture Bassを楽曲に取り入れているPerfumeですが、今回のアルバムも期待できそうです。

アイデンティティ – サカナクション

先日フジロックをYoutubeで見ていたのですが、そこでアクトをしていたサカナクションからの1曲。

サカナクションに関しては結構にわかの部類で、知っている曲は「新宝島」「さよならはエモーション」あたりしかなかったのですが、ついフルステージ見ちゃいました。サカナクションいいよね(にわか感全開)。

最近気になるモノ: iPad Pro

詳細はまたブログに書く予定なのですが、先日Lightroom CCとLightroom Classic CCを僕が一番望む形で同期できる方法を見つけまして、そうなると大画面&外出先でサクッと画像編集がしたいなぁと思い、最近はiPad Proが欲しくなってきています。

もし買うとしたらセルラー版で256GBのシルバーというところまでは決まっているのですが、なにやら秋口にFace IDに対応したモデルが登場するらしいのと、資金的に11月頃じゃないときびしそうなので、ほぼ買うけど気になってるという感じです。

今号のピックアップ

今号でピックアップしたいのが「ユニバーサルレンズキャップ」という、シリコンで作られたレンズキャップ。

径の小さい単焦点レンズはもちろん、シリコン製なので伸ばせばF2.8通しの標準ズームレンズにも使える優れもので、使う使わないは別としてカメラを持ち歩く時には1つ用意しておきたいと感じるモノです。

編集後記: 自由に生きるを体験する。

無事にテストも終わり、長い夏休みに入りました。
最終的な独立志向のある僕にとっては、夏休み・春休みという2つの長期休みはまさに「フリーランス体験月間」という感じで、それぞれ50日近くある休みをフルに活用しながら働く日々を過ごしています。

今年の1日のスケジュール感もだいたい決まってきて、朝9時くらいからお昼まではブログを書き、午後は大抵インターンかブログ用の写真撮影、夕方からは駅まで足を伸ばしてカフェに行ったり本屋に行ったりという感じ。

ただなかなかスケジュール通りに行かないのも事実で、例えば僕の場合は最悪でも朝10時に机に向かっていないとその日のスケジュール・やる気は完全に崩壊してしまいます。

これが結構厄介で、仮に独立した場合は相当生産性を落としてしまう要因になるので、この休みを活かしてなんとか改善していきたいところ。

まあぐちぐち言っていてももう夏休みも始まって1週間経とうとしているので、どんどんとブログを書いてモリモリ成長できればいいなと思います。

あと今年の夏はブログをリニューアルしようと考えていて、現在Sketchを使いながら新デザインを鋭意製作中。夏休みが終わるまでには公開したいですね。

ーーーこんな感じで隔週刊の「Quincenal」第11号をお届けしました。

感想・コメントはぜひこのURLを含んだツイート、もしくは僕のTwitterアカウントでお寄せください。

バックナンバーはこちら

▼ 第10号「受け継ぐモノと受け継がないモノの話」

▼ 第9号「モノとモノ語りと物語」

▼ 第8号「上を向いて。」

スポンサーリンク

この記事を書いた人