写真にのめり込んだ1年!5000枚から選んだ大学生の2018年ベストショット集

早いもので…とは良く言いますが、全然早くない。2018年とっても長かった。色々ありすぎました。

年末も年末なので多くのブログが「ベストバイ」だったり「ベストショット」を紹介していますが、今回は僕も例に漏れず「大学生の2018年ベストショット集」をまとめていこうと思います。

今年はD810やα7R IIIを使い始めたり、色々なところに旅をしたということもあり、撮った写真の枚数はLightroomに残ってるだけで5000枚ほど。その中からのベストショットということで、掲載している写真は70枚超。ぜひWiFi環境でお楽しみください。

デジタルで撮る2018年

フィルムカメラも使い始めた2018年ですが、やっぱり写真を撮る上でメインになるのはまだまだデジタル。今年はボディ3台・たくさんのレンズで写真を撮りました。

1月、大雪が降った翌日の立教大学。都心でここまで雪が積もるのは中々なかったので、どうせならとカメラを持って行くことにしたのでした。さすがにD810を持って歩くのは怖かったので、この日はAPS-C機のD5100を持ち出しています。

たくさん雪が残ってた新宿御苑。

この辺から夜景・長時間露光をたくさん撮るようになった気がする。バレンタインデー翌日の池袋です。

3月には新宿御苑にお写んぽしにいきました。かなり暖かくなってきて写真撮るのが楽しくなってきたころ。

箱根に初めてのひとり旅もしに行った。

初めて本格的な夜桜撮影もしてみた今年。目黒川の桜は毎年見に行っていたので、三脚とカメラを持って出陣。

撮れたこの2枚は今年撮った写真の中でもダントツで気に入ってます。

彼女の誕生日でディズニーシーをプレゼントした時です。

この辺りから、SIGMAの24-70mm F/2.8 Artレンズを使い始めました。SIGMAのカリカリに写る感じ大好きです。

初めて日光にも行った。

みなとみらいの夜景を撮ったりなんかもしました。この辺りから「てんび〜は長時間露光と夜景って感じ」なんて言われるようになったのかなあ。

この辺りは7月にブロガーのみんなと行った志摩の写真。本気で暑くて熱中症になるかと思ったけど、景色がめっちゃ綺麗で最高でした。

ときより彼女を挟んでいくスタイル。

六本木ヒルズの展望台から夜景も撮りました。

式根島でとっても綺麗な星空も。

写真がなさすぎてブログには書いてないのですが、10月にはブロガーのみんなで東京・檜原村にキャンプもしに行きました。夜中までコヨーテをして遊ぶってすごい大学生感あって楽しかった。


ここから下は10月末に購入したα7R IIIとTAMRON 28-75mm F/2.8の組み合わせで撮った写真。なんか40万円くらい無くなった気がしますが、誤差でしょう。

初めてαを外に持ち出したとき。この辺りから実験的に現像の仕上げを大きく変えてみています。ちょっと緑と暖色系を強くして、黒も若干ですが濃い感じに。

11月は北海道にも飛びました。まだ5本くらい記事が溜まっているので頑張って消化したいところです。

たけさんぽ東京があったのも11月。カメラ好きが集まってフォトウォークするって本当に楽しいので、近しい人たちでもどんどんやっていきたいです。

デジタルで紹介する最後の写真がこちら。クリスマスに限定のライトアップが施された東京タワーを撮りました。ここの階段はかなり有名で、この場所から撮影するのに行列が出来てた…。

フィルム

今年はおじいちゃんが使っていたモノを引き継ぐ形で、40年前の『OM-1』というフィルムカメラも使い始めました。

フィルムを調達したり現像したりするぶん、どうしてもデジタルを置き換える存在にはなり得ないフィルムカメラですが、それでも1ヶ月に1本のペースで写真を撮りました。ただデジタルと違って視度調節ダイヤルがないので、ピントが合っている写真はそこまで多くなく…年末にメガネを新調したので、来年はもっとしっかり使いたいところ。

基本的にフィルムはPortra 400・800、Fuji PRO400H、Fuji Superia 400のどれかを使っていて、レンズは50mm F/1.4という当時にしては良いレンズをつけっぱなしです。

なちょの背中。なんか良いよね。

この写真はスルメ感がある(見れば見るほど良い)。

フィルムはデジタルで撮影した写真を現像するのとは全く違う空気感を出してくれるので、来年は「フィルムカメラだけ持ち出す」なんてことも積極的にしていきたいところですね。

まとめ

2017年と比べて写真の枚数が3倍くらいになったのは、間違いなく自分のカメラを持ち、自分の撮りたいものがはっきりしてきたから。

ちょっとしたお出かけでも写真に残しておけば、Googleフォト等を使って見返せるし、なんならブログにも書ける。そう考えるようになったのが今年からなので写真の枚数が増えるのは必然でしょう。

来年の目標は、デジタルカメラとフィルムカメラを6:4くらいの割合で使いこなすこと。ブログ・お出かけの時だけカメラを持っていくんじゃなくて、もっと日常に寄り添った写真をたくさん撮っていきたいなと思います。

去年のざっくりとした写真振り返りはこちら。

スポンサーリンク

この記事を書いた人